このページでは、
苫米地式コーチングの開発者である
苫米地英人博士のことを知っていただくため、
講演会などの映像を配信しています。

苫米地博士の貴重な記録になりますので、
ぜひご覧ください。

インタビュー(苫米地式コーチングについて)

「夢が叶う脳」(PHP研究所)発刊記念講演

「夢が叶う脳」(PHP研究所)発刊記念講演(質問タイム)

苫米地英人博士プロフィール

tomabechi_hideto.jpg

認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)。計算機科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同CyLab兼任フェロー、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、角川春樹事務所顧問、中国南開大学客座教授、ロシア極東連邦大学客員教授、全日本気功師会副会長、米国公益法人The Better World Foundation日本代表、米国教育機関TPIジャパン日本代表、財団法人日本催眠術協会代表理事。

マサチューセッツ大学を経て上智大学外国語学部英語学科卒業後、三菱地所へ入社。2年間の勤務を経て、フルブライト留学生としてイエール大学大学院に留学、人工知能の父と呼ばれるロジャー・シャンクに学ぶ。

現在は自己啓発の世界的権威ルー・タイス氏の顧問メンバーとして、米国認知科学の研究成果を盛り込んだ能力開発プログラム「PX2」「TPIE」などを日本向けにアレンジ。総責任者として普及に努めている。

また、20世紀最大の心理臨床家で世界的な精神科医でもあり、現代臨床催眠の父でもあるミルトン・エリクソンの方法論についても、ミルトン・エリクソンの長女であり心理臨床家のキャロル・エリクソンから直接指導を受ける。

・苫米地英人公式サイト http://www.hidetotomabechi.com/
・ドクター苫米地ブログ http://www.tomabechi.jp/
・ツイッター https://twitter.com/drtomabechi/